自動車ローンの基本知識
自動車ローン用語集
自動車ローンの種類
銀行系自動車ローン
信販系自動車ローン
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■遅延損害金

遅延損害金とは債務返済において、返済期日までに支払わなかった場合 損害賠償として請求される金額のことです。大抵の場合、設定された金利よりも 高い利息を請求されます。各金融機関やローン会社によって違いますが、 消費金銭貸借契約(ローン契約)においては利息制限法が適用になり、 29.2%を上限とするという決まりがあります。

 

細かく分けると
10万円未満の場合 年率29.2%、
10万以上100万未満の場合 年率26.28%
100万円以上の場合 年率21.9%となります。

 

100万円借りて丸一年滞納したとして、実質年利20%の延滞損害金を請求 されたとすると、100万の借金がいっきに120万円の借金になってしまいます。 返済が不可能ということになってしまうと、担保として車を返さなければ いけないということにもなりかねません。
このような利息損害金を支払わなくてもいいように、無理の無い返済計画を 立てるようにしましょう。

Copyrightc 2008 kinri-car.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。