自動車ローンの基本知識
自動車ローン用語集
自動車ローンの種類
銀行系自動車ローン
信販系自動車ローン
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■変動金利型ローン

変動金利型ローンは、借り入れ期間内にローンの金利が変動するというものです。 公定歩合や市場動向に連動して適用金利がそのつど変わります。
一般的には、景気がよければ市場金利は上昇し、悪くなると市場金利は下降すると いわれています。

 

特に低金利の時や、これから金利が下がると予想される場合、固定金利に比べかなり 低金利で借りられるというメリットがあります。
しかしもし金利が上昇すれば、金利負担も大きくなり返済額も増えることに なるのでよく考えて選ぶ必要があります。

 

大抵の場合、変動金利型のほうが固定金利型よりも金利が低く設定されています。
カーローンの場合は返済期間もほとんどが5年以内でしょうから、今が低金利で、 もうしばらく低金利が続くであろうと予測できれば、変動金利型ローンを選択 するのもいいかもしれません。しかしこれから金利が一気に上昇しそうだと予想 される場合には無難に固定金利を選ぶほうがよいでしょう。

Copyrightc 2008 kinri-car.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。