自動車ローンの基本知識
自動車ローン用語集
自動車ローンの種類
銀行系自動車ローン
信販系自動車ローン
スポンサードサーチ
サブメニュー
お勧めリンク
■残価設定ローン

残価設定ローンとは、購入時にあらかじめ3年、または5年後の下取り価格(残価)を 販売店が設定し、新車購入価格から設定された下取り価格を差し引いた金額を カーローンとして3年、または5年の期間で返済します。これらのカーローンの 金利は他に比べ多少高めの金利になります。下取り価格は購入価格の50%と いうのが多いようです。ですから結局新車が半額で買えることになります。

 

残価設定ローンは、ローンの負担を少しでも少なくしたい方、月々の返済額は 変わらなくてもいいけど、もっといい車に乗りたいという方、もともと3年後、 5年後には車を買い替える予定のある人にオススメです。

 

では3年、または5年の期間が終了した場合、その後はどうなるかと言うと、 約束通り下取りに出す。この場合は事故やキズがある場合は下取り価格が下がって しまうので不足分を支払うことになります。
もう一つは自分で買い取ることもできます。もちろん価格は下取り価格です。 一括払い、または分割払いということになります。

Copyrightc 2008 kinri-car.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。